学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校を変わることで出来上がった今の私

私の父は転勤族だった為、何度も転校を経験しました。まだ幼かった頃はあまり深く考えていなかったものの、成長するに従って学校を変わることに戸惑いを覚えることも増えてきました。何より仲良くなった友達と別れる辛さがありました。また新しい学校へ行く不安も大きく、二歳年上の姉と一緒に最初の頃はよく涙ぐんでいたものです。

ところが今となってみると転校は悪い経験だったわけではなく、むしろ私自身の人間形成に大きなプラスになっているのでした。一番大きかったのは人見知りをしなくなったという点です。子供の頃は引っ込み思案で恥ずかしがり屋だった私ですが、次第に積極的で誰とでもすぐ打ち解けられる性格に変わっていきました。そんな風に自分を転換していかなくては、学校生活が成り立っていかなかったのです。また後々海外生活も経験しましたが、どんな国の人とでも仲良くなれたのは、幾度となく転校を体験したからに他ならないと感じています。

学校を変わると同時に住居環境も変わりました。同じ日本とは言え、関東と関西とでは大きな違いがありますが、その両方を体験したお陰で双方の良いところを吸収できました。ある意味オールマイティな人間になれたのも、転校があったからこそだと思う今日この頃です。

関連情報