学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

私立小学校と親との関係

誰もが、子供には十分な教育を受けさせたいと考えている。その結果受験戦争や様々な弊害が生まれることになる。わが国における偉人などを見る限り、必ずしも高度教育を受けた人がリーダーになっているわけではないし、高度な教育を受けたからといって幸せになれるとは限らない。

それでも、親は自分の子供によい教育を受けさせようと必死になり良い学校選びに余念がない。昨今は特に首都圏にてお受験と呼ばれる小学校受験が一般的になっている。公立の小学校ではなく、有名私立小学校へ通わせようとする親が増えているのである。小学生のうちから大きなランドセルを背負わせて電車通学させるのは、如何なものかという意見も確かにあるが、あにはからんや、子供とは凄いもので殆ど脱落する子供はいないのだという。もっとも小学校側が面接の時に脱落しそうにない子供を選別しているから、という事も間違いではない。出た学校で運命は変わるかは分からないが良い学校に通わせたいという動きは今後も続くであろう。

関連情報