学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

中学校に入ることについて

今まで通っていた学校の中で一番好きだったのは中学です。中学生になったとき、はじめて制服を着ることになり、今までよりずっと大人に近づいた気分になったものです。また、英語の授業も始まり、これもとても刺激的でした。

日本語と比べて英語の授業はハイカラな感じがして、英単語をノートに写すだけでなんだかかっこいいなと思ったりしていました。また、授業ごとに先生が変わることも新鮮でした。それまではほぼすべて担任の先生が担当するわけですから、苦手な先生が担任になると大変だったものです。そして、放課後は部活動も始まります。これも以前のミニクラブ活動とは違い、本格的なものでした。私は美術部に入り、水彩画と粘土をやっていました。このように、一つ上の学校に入ったことによって、子供はどんどん色々な楽しみを見つけていきます。現在は一児の母となったので、自分の子供が成長していくのがとても楽しみになっています。勉強だけでなく、色々なことを経験して学んでほしいものです。

関連情報