学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校に行く目的とは進学ではありません

学校に通うとなるとどうしても進学ということが目的になりがちです。高校や中学校は当然かもしれません。しかしそれは近視眼的なことで、本来であればその目的というのは、立派に社会人になるということが目的だと言えます。社会に出ても恥ずかしくないというか、しっかりと順応できる人間になれるように、学校に通うということがあると思います。

ただ全ての人が学校に馴染むことができる訳ではありません。中には馴染めない人もいるのです。そういう人は社会にも馴染めないかと言えば、そういうことはないと言えます。落ちこぼれだった人が社会に出て成功するという話はよく聞きますし、昔不良だった人が国会議員をやっているということもあるのです。何が言いたいのかと言えば、社会に出るには厳しいハードルをクリアしていかないといけないということです。そういうことを学ぶために勉強したり、そこで生活するのであって、決して進学のためにテストの点数を一点でも上げることが目的なのではありません。そこにゴールを置いてしまうと、よく大学に入学した段階で燃え尽きることがあります。

関連情報