学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校の勉強かそれとも受験対策を優先するべきか

学校の勉強と受験対策はやや違うものになっています。学校でやる授業というのは一般的な知識をカバーするものになっているでしょう。一般教養や知識ということになります。しかしそれでは受験対策にならない場合が多いので、大学に行きたいという人は塾に通っているのです。正直な話、高校生であれば、受験対策のための勉強を優先した方が良いです。何のために今、高校に通っているのかを考えてみましょう。

どうしても進学したいということであれば、高校のカリキュラムはある程度、手を抜く必要があります。そちらを一生懸命やっても進学には有効ではありませんので、意味がないと思ったものは程々にやっておくということになります。もちろん、学校のテストで赤点を取ると進級や卒業が出来なくなる場合もありますので、そこはそつなくこなす必要があります。しかし、受験に関係のない教科を一生懸命にやっても意味がありませんので、力の入れ加減を調節するべきです。運動部に入るとかなり時間が取られます。非常に良い思い出にはなりそうですが、勉強の足を引っ張るようであれば退部した方が良いです。

関連情報