学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校に行く意味はあるのか?

学校に行く意味なんて有るのか?と学生時代は思うことが多いです。それは今習っている勉強内容が、すぐに役に立つ訳ではないからだと思います。普通科に通っている人であればその思いは強くなると言えます。流石に数学や物理を勉強して、これが実社会で役立つと確信できる人はいないでしょう。学者になるなら別でしょうが、そういう人は稀だと言えます。

学校の勉強が役立つと言えば就職や進学でしょう。成績が良いと就職しやすいですし、また進学にも当然に有利です。ただこれも微妙なところがあって、成績が良いからと言って社会で通用するかという部分は必ずしもそうではないのです。そもそも高学歴だから、お金持ちになれる訳ではないのです。確かに平均よりは上の収入を得やすいのが高学歴の人です。しかしお金持ちというレベルになれば学歴は一切関係がないという統計もあるくらいです。だからと言って学校に行く意味はないとは思えません。他にやりたいことがあれば行く必要はないのかもしれませんが、ただ行かないということでは何も意味がないでしょう。