学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校生活にてできた友達について。

私は、中学校に通っていた頃が一番友達も多く、学生生活が充実していたように思います。中学の時の友達とは、今でも連絡を取り合うくらい仲が良いです。逆に、高校時代はほとんど友達ができず、結構孤独な学生生活を送ってきたため、思い出してみると複雑な気持ちになってしまいます。しかし、これはこれで良い経験になったのかな、と今になって思います。

中学の頃の友達で、今でも連絡を取り合っている子の半分は、保育所時代からの幼馴染です。本当に気が合う人とは、ずっと友達でいられるものなのだな、と思いました。昔から仲の良かった友達は大切にするべきです。大人になってからお茶をしながら、昔の思い出を言い合って笑い、日頃のストレスをお互いにぶちまける、こういう関係を続けてきましたが、私はその人達を親友だと思っています。

逆に、大人になってからあまり友達ができなくなって、残念です。仕事ばかりしているからでしょうか。良いご縁があればいいな、と思います。

関連情報