学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

人間的に強くなる学校教育での人間関係

今現在大人になっている人では、子供の頃に学校に通って、様々な教育を受けてきましたが、自分にとって一体どういった影響を与えてきたのか、考える人がいると思います。もしかすると、小学校や中学校で習って来たことが、無駄に思えているかもしれないですし、人間関係のトラブルによって、不登校になってしまったという人だっているかもしれません。そして今の自分があるのは、学校教育のおかげだと感じている人だっています。そんな中でも、教育の必要性というのは、やはり社会に出る為に必要な過程を得る事だと考えられます。人は誰しも独りでは、生きていくことができません。

その為に他人との協調によって、生き方を学ぶのですが、学校教育でもそういった組織としての役割を担ったり、周りと協調してイベントをやったり、運動会で活躍する事があるので、社会に出る前の準備段階といえます。しかし、その反面社会と違うのは、子供の頃というのは他人に対する思いやりがまだなかったりすると、残酷なことを相手に言ったり、嫌いな人を排除することを簡単にしてしまいます。そういった経験を持って社会に出ると、負けないという気持ちも生まれてくるので、人によっては学校教育で人間的に鍛えられたという人もいます。

関連情報