学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校で友達がなかなかできなかった大学の頃

私が大学に入学した時、カルチャーショックを受けたことは、学内に喫煙所があることでした。未成年の学生ばかりではないので、普通のことかもしれませんが、学校で堂々と喫煙している人がいることが新鮮だったのです。

また友達ができづらいこともショックでした。高校生だったころはクラスがあったので、毎日同じメンバーと顔を合わせるため、クラス替えの直後でもすぐに仲の良い友達ができていましたが、大学は授業によってメンバーも様々です。大教室の場合、知っている顔すらなかなか見つけられないこともあり、密度の濃かった高校までの人間関係を、懐かしく思ったりしました。しかしそのうち、週に二回ある語学の授業で、気の合う友人を見付け、学食で一緒にランチをするようになり、その友人を通じて、別の友人も出来ていきました。しかし人によって選択している授業が違うので、いつも決まったグループというわけにはいきません。広く浅くという言葉がピッタリの友人関係でした。