学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

小学校で取り入れられている英語

近年、小学校での英語教育が盛んになっています。やはり、これからの国際化社会で対応していけるようにということのようです。中学年位から英語の授業は増え、ネイティブの講師を招いての授業などが積極的に行われています。

いきなり英語を学ぶことになっても、ただ学ぶだけなら飽きてしまったり諦めてしまう子供もいるでしょう。みんなが楽しく、そして継続して英語に触れられるように学校では様々な工夫を凝らした取り組みが行われています。例えば簡単な英語で朝礼を行ったり、ハロウィンなどのイベントで英語を使った行事をしたり、また遠足で外国人の方に話しかけるという取り組みなども行われているそうです。日本人は書くことや読むことは比較的得意ですが、話したり聞くことは苦手と言われています。小学校のうちから会話を重視した授業を行うと、自然と会話の能力も身につくのではないかと期待されています。楽しく英語を学ぶことで、英語力をつけていきたいですよね。

関連情報