学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

友人の学校の単位を取る為にモーニングコールをする

高校を卒業してからの進路を決める時に、専門学校か大学へ進学するか、それとも地元に就職をするかを迷っていたのですが、進学して大学へ行くことを決めました。大学へ行くようになった時には、地元から離れた大学だった為に、独り暮らしをしていました。地元からきた友人はまったくいなかったので、新しい友人作りをしたのを覚えています。みんな地方から出てきていたので、それぞれ近くにアパートを借りていたので、よく友人の部屋で集まっていました。夜のバイトをしていた友人は、いつも大学へ行くのも遅刻してきたり、授業の単位を落としていたので、卒業が大丈夫か心配にもなりました。

そんな時に、さすがに単位をこれ以上落とすと、友人の卒業が危なくなった時にやったのが、朝起きる為のモーニングコールでした。当時は携帯電話が無かったので、友人の住んでいるアパートへ電話をかけて、起こすようにしたのです。しかし、慣れてくると1回の電話では起きなくなってきたので、何度もかけなおして起こすことをやったのです。その為に朝が弱かった友人も、大学の単位も取れるようになり、無事に卒業もできました。今でもその友人は、わたしのモーニングコールのおかげで、卒業できたと感謝してくれています。