学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

印象に残っている学校の思い出

学生時代の思い出といえば、真っ先に頭に浮かんでくるのが高校生のころです。私が通っていたのは女子高で、地元でも有名な伝統のある学校でした。キリスト教主義の学校なので、月曜日から金曜日まで毎朝必ず礼拝が行われます。全校生徒が講堂と体育館に分かれて集まって、礼拝を行うんです。私は講堂での礼拝が好きでした。講堂にはパイプオルガンがあって、音楽の先生が弾いてくれるパイプオルガンに合わせて讃美歌を歌うんです。

讃美歌はその日によって毎日変わります。また、クリスマスシーズンの一ヶ月ほど前になると、クリスマスに関する讃美歌を毎日歌うんです。また、その時期には校内に大きなクリスマスツリーも飾られます。学校に通うだけで、クリスマス気分を味わうことができるのがうれしかった記憶があります。もちろん、クリスマス当日にはクリスマス礼拝が行われます。在校生はもちろんのこと、卒業生の方たちも出席して、静かにキリストの誕生を祝っていました。私にとって、とてもよい思い出の一つです。

関連情報