学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

大人になってからの学校と友人について

大人になってから子ども時代を思い出すことがあると思います。その際、学校でのいろんな体験は大きな割合を占めるのではないでしょうか。誰もが中学までは出ているはずです。その後、高校や短大、大学、あるいは専門校など、それぞれ進路が別れたと思います。どういった進路をたどったにしても各個人にとって、それぞれの学生生活は人生において大きな意味を占めていると思います。

学生生活が良い思い出でつまっている人は本当に幸せだと思います。その頃の友人関係というのは宝物と言っても過言ではありません。それは社会人になってから出来る友人とは別物です。社会人になってからの友人の多くは利害がからんでいたりするものです。それに対して、学生時代に出来た友人は利害とはかけ離れた純粋なものが多いはずです。もし、社会人になってからでも学生時代の友人関係が続いているなら、それはとても幸せなことです。これからもその関係を大切にしてほしいものです。

関連情報