学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

学校を不登校になる原因とはなにか

学校生活を楽しんでいた子供が突然、学校へ行きたくないと言いだしたら、どうしていいか分からないで困る親御さんもたくさんいます。今までそんなことを言ったことがない子供で、最近のそぶりも気がつかなかったのであれば、なおさらどうしたことかと感じます。今ではスクールカウンセラーというものもありますが、家庭でどうやって対応をしていくのがいいのか、考えてみるといいです。まずは不登校の流れというのは、まだ小学校に入学したばかりの低学年だと少ないですが、これが年々と高学年へと移行する事によって、不登校の割合が増えています。

こういった流れは当たり前にありますので、まずは現状を把握する事が大事です。これが小学校であれば、まだ少ないですが、思春期に入る中学生になると不登校をする学生が、一クラスに一人はいるとも言われているのです。そして覚えていた方が良いのは、不登校になる生徒にも、特定の理由がない場合もあるということです。学校へ行くのが嫌になるのが、理由なく続いてしまい、更には行きにくくなるということが原因として挙げられます。もちろん友人関係の悪化や、授業についていけないということが原因としてもありますが、原因がよくわからないということがあるのです。

関連情報