学校生活で独りぼっちにならないために

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

最新記事
学校生活で独りぼっちにならないために

毎朝自分で起きて学校に行く習慣

学校に通っている子供さんの中でも、朝なかなか起きることが出来ない人もいます。毎朝のように、母親に起こしてもらわなければ、学校にすらいけない様な重症の子供もいますが、どのうにしたら独りでも起きれるようになるのか知りたいものです。親御さんの中には、自発的に起きれないということで、朝起こすのをやめることがありますが、もちろん自発的なことを促すのは良いですが、まったく効果がないということも少なくありません。反対に子供から逆ギレされたりして、また同じように起こすようになってしまうということもあるのです。こういった習慣性のものは、小学生の低学年の頃から、癖づけておくことも必要です。

学力社会の為に、学校が終わった後に塾や家庭教師などをつけて勉強をして、さらに夜中まで勉強をする習慣を持っていると、もちろん疲れて朝には起きれないということもありますが、ほとんどの場合には生活にハリが無く、だらしない生活の為に起きれないということが多いです。両親に甘えていることから、こういった習慣になっていくのですが、これは目的を持った生活に変えることで、学校生活がハリのあるものに変わりますので、まずは子供さんに、何か目標を持たせることから始めるといいです。

関連情報